M字ハゲにおすすめの専用育毛剤を紹介しています。

 

M字ハゲと男性ホルモンの関係

 

M字ハゲは額の左右から髪が後退していって、真ん中部分には髪が残っていてM字型にはげる症状のことで、男性の薄毛でも最も多いタイプです。

 

原因は幾つかありますが、大きく関係しているのが男性ホルモンです。

 

男性ホルモンのテストステロンが毛根の酵素5αリダクターゼと結びついて、DHTという男性ホルモンの物質へと変化し、これが髪の成長をストップさせたりヘアサイクルを乱してしまったり、抜け毛を引き起こす要因となってしまいます。

 

また、M字ハゲに効く育毛剤には、テストステロンと5αリダクターゼが結合するのを抑制する成分が含まれています。

 

そのため、抜け毛を防止することができて薄毛改善に効果を発揮していくれます。

 

また、育毛を促進する成分が豊富に含まれているため、頭皮をしっかりと保護しながら髪が育ちやすい環境を作ってくれて、育毛の促進を図ることができます。

 

薄毛になる原因そのものを抑える働きと、髪を育成する働きの両方を得ることができるので、効率的に薄毛対策をすることができます。

 

M字ハゲの原因と対策について

 

男性のM字ハゲについて

 

M字ハゲは男性特有のものですが、この症状を改善するためには育毛剤を使うことが欠かせません。

 

そのような時に非常に力になるものがM字はげ育毛剤です。こういった育毛剤には男性ホルモンの分泌を抑える成分が入っていることから、この成分によって抜け毛を抑えることができ効果的な育毛をすることができるのです。

 

M字はげ育毛剤を利用してケアを続けることで、長年の悩みが少しづつ改善されてきたという人も少なくありません。

 

ただし育毛剤を使ってその翌日には効果が出るというようなものは今だ開発されていないので、しばらくの間使い続けることが前提となります。

 

 

M字はげ育毛剤を使うと同時に、多方面からのアプローチを行うことでM字ハゲを改善することができます。まずは洗髪ですが、あまり力を入れずに髪の毛だけではなく頭皮をしっかりと洗うことが重要です。

 

また食事も重要であり、カロリーの高いものや甘いもの、そしてアルコールの取り過ぎは育毛を妨げるので控えめにすることが必要となります。

 

M字ハゲの原因と対策について
(この記事は、M字ハゲに効く育毛剤ナビ運営者が編集投稿しています。)